システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへは「システム屋さん」で検索。

プロバイダーのベストエフォートには差がある

システム担当者がよくユーザーから聞かれる事の一つに「プロバイダーはどこがいいですか?、このプロバーダーは早いのかな?」などと聞かれます。会社などの基幹システムの回線などは安定性、サポート体制などを考慮して決めます。ある程度の規模の会社になりますとNTT-OCNラインでは専門の担当者、技術者が付いてくれて即座にインシデントに対応してくれサポート体制は申し分ありません。

キーボード

先日ケーブルテレビインターネットを利用している知人から「家のネットが遅い」との問い合わせがありました。(会社名)160MB/bpsのスピードのコースのようです。家も近いので訪問してスピードを計測してみると下りは7MBほどで上りは1MBほどでした。サポートに電話すると、「ベストエフォートですから」との答えで訪問サポートは有償になりますとの返答です。おまけに訪問まで1週間ほどかかるという内容でした。受付の方はマニュアル通り答えているのでしょうが私は日頃のNTTサポートに慣れていたのでこんなサポートがあるのに驚きました。

ケーブルテレビのインターネット場合、光ではないので通信機器の調整で最適化しているようです、早い時もあるのですが極端に遅くなる場合もあります。その他ブースターの機能低下や分配など原因は色々あるのでしょう。

今までの経験で総合的にお勧めできるのは、電柱を持っている企業系がいいでしょう。つまり電力会社系、NTT系になります。今まで得意先のユーザーからのクレームもほとんどありません。
[ 2012/09/07 12:02 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

便利なキー

便利なキー

先日ユーザーから、画面が90度横になって困っていると相談がありました。Windows Xpユーザーでした。Intel社製のグラフィックドライバ付属ソフトでグラフィックオプションでホットキーが有効になっている場合に発生します。「Ctrl+Alt+↑」で戻ります。ホットキーを無効にしておきましょう。

キーボードで「A」を押すと「チ」になってしまう時、「Ctrl+Shift+ひらがな」で戻ります。これがわかるまで再起動していました。

管理者
[ 2012/02/15 22:52 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

ウォシュレットが壊れた

先日ウォシュレットが壊れてしまいました。電源を抜いたり、リモコン電池交換したり、マニュアルの通りに清掃したり、水抜きをしたりしました。ネットで調べても発生している現象の事例がありません。正月早々困りました。最後には洗浄ノズルから水がでたままになり止水栓を止める羽目になりました。機種はTCF4431で購入して2年ぐらいです。TOTOメンテナンスへ電話するとサービスマンが訪問するとのでした。

サービスマンがきて、分解するのを見ていると、内部はギッシリ部品がありデスクトップパソコン以上に窮屈な状態でした。バルブユニットと流量調整弁を交換して完了、今回は最新機種と言うことで費用はかかりませんでした。サービスマンの方が修理しながら内部を説明してくれました。流量調整弁が壊れると洗浄ノズルが出る前から水がでるため背中のほうに水がかかってしまうとのことです。

今回の経験でウォシュレットなどはメーカーしか修理できない事がわかりました。パソコンなどでは汎用部品で修理できますがウォシュレットは無理です。水回りですので水道屋さんに電話してしまいそうですが、サービスマンさんが言うには水道屋、施工業者などから修理依頼もあるそうです。TOTOさんのサービスマンの対応が良かったのとアフターサービスにも満足しました。(無料がきいた)
[ 2012/01/07 09:47 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

マイクロソフトパートナーコンファレンス2011 大阪

先日マイクロソフトパートナーコンファレンス2011大阪に参加してきました。マイクロソフト社製品の販売する方たちの集まりです。内容は日本マイロソフト社の新年度の事業計画や注力している製品のデモや新製品の紹介です。スマートフォンでは出遅れ感があるのですが2~3年以内にはWindows Phoneは世界でシェア2位になると言っていました。
懇親会で責任者の方が「今 Windows Phoneを使っているのはマイクロソフト社の社員だけではありませんよ」とさかんに言っていました。Windows Phoneの設計の概要を聞くとシェアが2位になると言うのは理解できますが・・・




製品のデモで力を入れていたのが、クラウド環境の提案です。特にエクセル、ワードの同時編集機能、コミュケーションツールの連携機能はすばらしかったです。この同時編集機能は複数の人が同時に同じシートにアクセスして作業ができます。Google Appsや社内共有のように同時に一人しかファイルを開けない事を考えれば使い勝手が良くなっています。


Office 365 Demo (English)

その他は現行のWindows7の国内企業シェアは23%で海外シェアは40%だそうです。またOffice 365をOffice 2010の後継アプリケーションと思っている方が多かったです。Office 365は最新のグループウエア製品のクラウドバージョンとデスクトップアプリケーションをセットで提供するビジネス向けのクラウドサービスだそうです。コンファレンスは「色んな企業に一生懸命マイクロソフト社製品を提案して売り上げてくださいね」と言うことでした。

懇親会

ランキングに参加しています。よろしければ投票をお願いします。
ITコンサルティングランキング  人気ブログランキングへ  FC2 Blog Ranking
[ 2011/10/06 23:36 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
ブログ内検索フォーム
インデックス
人気ランキング参加してます
人気ブログランキングへ 
法人向けPC、サーバー、他
Translation