システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへは「システム屋さん」で検索。

関西で計画停電

関西でこの夏に計画停電があるかも知れないと言うニュースが流れていました。システム管理者にとっては「勘弁してくれ」というのが本音でしょう。特にサーバーを事務所等に設置して年中稼働のまま放置しているような会社では新たな仕事が増えることになります。

パソコン


そのような会社の場合ほとんどはシステム会社と保守契約を結んでいます。システム会社はリモートでサーバーの電源を切ってくれます。販売されている10万円ぐらいの無停電電源装置は停電後にサーバーがシャットダウンするためのもので停電後10分程度しか持ちません。社内システム管理者が操作するかシステム会社が操作することになります。

社内システム管理者は社内のネットワーク機器メンテナンスや業務の代替処理のハンドリングで繁忙になります。システム依存が高い業務では「お休み」するしかありません。考えればキリがありませんが、冷凍食品はどうなるのか、営業冷蔵庫、病院は、電車は・・・関西人としてとにかく計画停電にはならないように祈るばかりです。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ブログ内検索フォーム
インデックス
人気ランキング参加してます
人気ブログランキングへ 
法人向けPC、サーバー、他
Translation