システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへは「システム屋さん」で検索。

パソコンが遅い

パソコンが遅くなったので見て欲しいと依頼される事があります。何を基準にして遅いのかよくわかりませんが・・・訪問してみると

共通しているのは、アプリがいっぱい入っている、スペックが低い、メンテがされていないなどです。「このソフトよく使うのですか?」と聞くと「無料だから入れておいた」「使い方がわからないがとりあえず・・」など不要なソフト(アプリ)が多く入っています。またウイルス対策ソフトが二重に入っている「強固なセキュリティ??」のパソコンまであります。恐らく「初年度無料」など広告サイトでクリックしてインストールされたと思います。

システム屋として、企業のパソコンには不要なソフトは一切インストールしません。また不要なサービスも停止します。企業のパソコンは使用目的に応じて画面解像度、サイズ、各種ドライバー、接続機器は例外を除いて統一します。その上でストレス無く動作するスペックを選択して導入するので結果的に「安くて早いパソコン」のように感じます。

パソコンのスペックでは色々ソフトを入れたい方は、ハイスペックでメモリを多く積んだタイプをおすすめします。現在でしたら Core i7 メモリ 4GB 以上、グラボも1GB以上がお勧めです。


パソコン2


パソコンの高速化ですが、システム屋の方法をご紹介します。すべて無料のツールで可能です。

【チェックデスク】
これは他人のPCをメンテする時の基本作業として行います。ディスクにエラーがあったら何も出来ないからです。ハードにエラーがないかも調べます。

【不要ソフトの確認】
ウイルス対策のチェック
Xp環境でwindows search 4.0、Googl デスクトップがあれば削除
ユーザーに質問しながら不要なサービスの停止、ソフトを削除
その他(この部分は各ソフトの知識が必要です)

【解像度など】
XPなどでは必要に応じて画面の解像度を16ビットなどにすることで改善する事があります。

【レジストリの最適化】
当ページ右上にありますGlary Utilities(無料)を使って行います。日本語対応です。初めてレジストリをチェックした時は200カ所ヵら1,000カ所ぐらいのエラーがありますが問題はありません。最新版ではワンクリックメンテナンスボタンがありますので一気にレジストリクリーナー、ショートカットの修復、スタートアップの管理、一時ファイルのクリーナー、スパイウエアの除去が可能です。ウインドウズアップデートやソフトの削除をした時はレジストリクリーナーの実行をお勧めします。

【ドライブの最適化】
最後にデフラグを行います。

【ご注意】
1.ウイルス感染はこちら【追記】

2.削除は十分に注意を払って行ってください。おかしいと思った時は削除しないでください。システム管理者への問い合わせで「ユーザーの削除に関するトラブル」は上位を占めます。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ブログ内検索フォーム
インデックス
人気ランキング参加してます
人気ブログランキングへ 
法人向けPC、サーバー、他
Translation