システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへは「システム屋さん」で検索。

ウォシュレットが壊れた

先日ウォシュレットが壊れてしまいました。電源を抜いたり、リモコン電池交換したり、マニュアルの通りに清掃したり、水抜きをしたりしました。ネットで調べても発生している現象の事例がありません。正月早々困りました。最後には洗浄ノズルから水がでたままになり止水栓を止める羽目になりました。機種はTCF4431で購入して2年ぐらいです。TOTOメンテナンスへ電話するとサービスマンが訪問するとのでした。

サービスマンがきて、分解するのを見ていると、内部はギッシリ部品がありデスクトップパソコン以上に窮屈な状態でした。バルブユニットと流量調整弁を交換して完了、今回は最新機種と言うことで費用はかかりませんでした。サービスマンの方が修理しながら内部を説明してくれました。流量調整弁が壊れると洗浄ノズルが出る前から水がでるため背中のほうに水がかかってしまうとのことです。

今回の経験でウォシュレットなどはメーカーしか修理できない事がわかりました。パソコンなどでは汎用部品で修理できますがウォシュレットは無理です。水回りですので水道屋さんに電話してしまいそうですが、サービスマンさんが言うには水道屋、施工業者などから修理依頼もあるそうです。TOTOさんのサービスマンの対応が良かったのとアフターサービスにも満足しました。(無料がきいた)
関連記事
[ 2012/01/07 09:47 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ブログ内検索フォーム
インデックス
人気ランキング参加してます
人気ブログランキングへ 
法人向けPC、サーバー、他
Translation