システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへは「システム屋さん」で検索。

Windows 10 Insider Preview Build 14295に鍛えられた

先日Windows Insider Preview ビルドに参加している端末でいきなり更新がかかりWindows 7からアップデートする時と同じアップデート画面になること40分、新しい機能をお試し下さいと表示されなんとかWindows 10が新ビルドになりました。

Windows 10 Insider Preview

1台は一太郎でハングアップすること10数回でクリーンインストール、もう1台は起動が不安定でInsider Preview ビルドを解除しようとするとできません。解除するには一旦以前のビルドに回復する必要があるようです。この回復がうまくいかない場合はクリーンインストールしか無いようです。幸いこのSkylake端末は以前のビルドに回復したらInsider Preview ビルドが解除できました。

Insider Preview ビルドに参加するときに「インストールが苦にならない方」と言うような表現があったと思いますがやはり月末月初の繁忙期にクリーンインストールするのは面倒な物です。今回はSkylake、M.2 SSD搭載の最新PCと初代Core i7、SSD搭載PCでしたがSkylake搭載PCは回復でき、もう一台がクリーンインストールでした。One driveやGmail等のようなクラウド環境でデータ管理されてない方は致命的になりますのでInsider Previewへの参加は注意が必要です。

【2016/04/05】追記
BashシェルをWindowsに搭載するWindows 10大型アップデートなど、Microsoft Build 2016で発表された重要な10項目まとめ
http://gigazine.net/news/20160331-microsoft-build-10-important-announcements/
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ブログ内検索フォーム
インデックス
人気ランキング参加してます
人気ブログランキングへ 
法人向けPC、サーバー、他
Translation