システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへは「システム屋さん」で検索。

キーボードの劣化

音声認識が普及してきましたがデスクトップ、ノートPCではキーボードによる入力が主流です。最近自分のデスクトップPCで「a」「s」の入力ミスが増えたので調べてみると以前より力が必要なことがわかりました。メンブレン方式のラバー部分が硬くなっているようです。

メカニカル
メカニカルキーボード

キーボードの主な構造は価格の安いものから、メンブレン、パンタグラフ(主にノートPC)、メカニカル、静電容量無接点です。耐久性は構造価格に応じているようです。入力にこだわる方やゲームされる方はメカニカル方式を選択されます。銀行、病院などでは静電容量無接点が多いようです。

リアルフォース

納品用(顧客指定)の静電容量無接点キーボードがあったので試しに使ってみると、気持ちよく入力できました。今までキーボードにはこだわってなく価格も安い物を買い替えしていたのですが、今になって高級品はそれなりの機能があることがわかりました。メカニカルか静電容量無接点がいいようです。反省の意味を含めて便器より雑菌の多いと言われるキーボードですので飲食は別の場所で行う事を徹底します。
関連記事
はじめまして。足跡から来ました。
自分は青軸を使っていますが、Realforce買ってみようかな。
[ 2015/08/19 20:45 ] [ 編集 ]
Re: はじめまして。足跡から来ました。
> 自分は青軸を使っていますが、Realforce買ってみようかな。

きのこゆめ 様
コメントありがとうございます。
今回色々調べて、メカニカルキーボードで青軸、赤軸とか色々あること知りました。
今までキーボードは安物しか使ってなかったので勉強になりました。

きのこゆめ様のようにプログラム作成はしないのですが、使用用途は文書作成が主です。
一般的な業務用ではRealforceが人気のようです。
Realforceはキーの押し具合で変荷重と言うのがあり小指などのキーが軽くなっています。
Realforceを一度使うと元には戻れない様に思います。

訪問ありがとうございました。



[ 2015/08/20 07:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ブログ内検索フォーム
インデックス
人気ランキング参加してます
人気ブログランキングへ 
法人向けPC、サーバー、他
Translation