システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへは「システム屋さん」で検索。

2015年7月のウインドウズアップデート

今日はWindows 7、8.1、2003、2012の各エディションで問題無く適用できました。
また今日の午後4時でWindows Server 2003 R2のサポートは終了になります。未だにWindows Server 2003 R2を利用している企業は沢山あります。XPもクローズ環境ではまだまだ現役で動作しています。最後のWindows Server 2003 R2のアップデートはしておく事をお勧めします。
Windows Server 2003 R2においてのエラー番号 0x80248015について

【Windows Server 2003 R2 /最後のアップデート /サポートは今日午後4時まで 】
Windows Server 2003 用セキュリティ更新プログラム (KB3072630)
Windows Server 2003 用セキュリティ更新プログラム (KB3072633)
Windows Server 2003 用セキュリティ更新プログラム (KB3067903)
Windows Server 2003 用セキュリティ更新プログラム (KB3068457)
Windows Server 2003 用セキュリティ更新プログラム (KB3070102)
Windows Server 2003 用セキュリティ更新プログラム (KB3067505)
Windows Server 2003 用セキュリティ更新プログラム (KB3077657)
Windows Server 2003 用 Internet Explorer 8 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3065822)
Windows Server 2003 用セキュリティ更新プログラム (KB3069392)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2015 年 7 月 (KB890830)
Windows Server 2003 用更新プログラム (KB3065979)

【Windows 7】Office系を除きます
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3070738)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2015 年 7 月 (KB890830)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3070102)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3057154)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3072630)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3067505)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3072633)
Windows 7 用更新プログラム (KB2952664)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3069392)
Windows 7 用更新プログラム (KB3065987)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3069762)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3067903)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3077657)
Windows 7 用 Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3065822)

時間のかかるWindows Updateですが、Windows 10では改善されるのでしょうか?
以前不調だった業務使用しないWindows 8.1は結局クリーンインストールしました。
Windows Updateがうまくいかない場合は何らかのエラーを抱えている可能性があります。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Windows Updateの更新がうまく行かない方はこちら

Windows 2003 serverの問題はこちら (ウィンドウズサーバー2003)

【追記 2015/07/21】
勝手に再起度したのでびっくりしました。Windows 10の予行演習でしょうか?
■ 緊急
MS15-078 Microsoft フォント ドライバーの脆弱性により、リモートでコードが実行される (3079904)
セキュリティ情報 MS15-078 を定例外で公開
2015 年 7 月 21 日、Microsoft Windows に影響を及ぼす問題を解決するセキュリティ更新プログラムを定例外でリリースしました。この脆弱性により、ユーザーが特別な細工がされた文書を開いたり、埋め込まれた OpenType フォントを含む信頼されていない web ページにアクセスすると、リモートでコードが実行される可能性があります。 このセキュリティ更新プログラムは、Windows Adobe Type Manager Library が OpenType フォントを処理する方法を修正することにより、この脆弱性を解決します。このセキュリティ更新プログラムは、すべてのサポートされているリリースの Microsoft Windows について、深刻度「緊急」と評価されています。 自動更新を有効にしている大多数のお客様には、この更新プログラムが自動的にダウンロードおよびインストールされるため、特別な措置を講じる必要はありません。手動で更新している方は、可能な限り早急にこのセキュリティ更新プログラムを適用することを推奨します。

【追記】
Windows7のInternet Explorer11で初めてWindows UpdateからMicrosoft Update 移行しようとしてもできない
Windows7のInternet Explorer11で新規インストール時にOfficeのアップデートができない

IE11の設定を変更します。
「ツール」の「ActiveXフィルター」にチェックがついている場合は、チェックを解除します、次に「ツール」メニューの「互換表示設定」で"microsoft.com"を追加して再度Windows Update行います。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ブログ内検索フォーム
インデックス
人気ランキング参加してます
人気ブログランキングへ 
法人向けPC、サーバー、他
Translation