システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへは「システム屋さん」で検索。

Windows Server 2012 メンテナンス中にハング

多くのシステム管理者はサーバーのメンテナンスをリモートデスクトップで行います。接続先は自社内のサーバー、国内各拠点、海外などです。今回Windows Server 2012へ接続中にエクスプローラがハングしました。サーバーでエクスプローラがハングすることは今まで経験がありません。 幸いにも誰も使用してなかったのでリモート側からCTRL+ALT+ENDキーを押して再起動により回復しましたが原因を調べると・・・なんとMSさんのバグでした。

2012 server


修正プログラムは KB3048778で内容は以下の通りです。
この資料は、3033889 の更新プログラムが原因でリリース後、この問題を解決する更新プログラムについて説明します。3033889 の更新をインストールした後に、日本語または韓国語を使用するシステムの入力方式エディター (IME)、Windows エクスプ ローラーが応答を停止または「ハング」、とクラッシュする可能性があります。この問題は、Windows Server 2012 の R2、8.1 の Windows、Windows Server 2012 の、または Windows 8 を実行しているコンピューターでのみ発生します。

結局オプションプログラムを適用後にもう一度再起動することになりました。
オプションでの更新とは・・・、重要だと思われるのですが。
関連記事
初めまして!
Windows系の情報が多いので参考になります。

私も本業がインフラエンジニアなので、今後も寄らせてもらいます^^

応援ぽっち♪
[ 2015/04/18 11:45 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうごいます。

よろしくお願いします。
[ 2015/04/18 17:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ブログ内検索フォーム
インデックス
人気ランキング参加してます
人気ブログランキングへ 
法人向けPC、サーバー、他
Translation