システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへは「システム屋さん」で検索。

ゴールデンウイークのシステム管理者

ゴールデンウイークは社内システム管理者にとっては正月と並ぶメンテナンスの好機と言えます。また気温が上がり機器の熱対策も必要になります。

機器確認

熱対策では、機器の清掃をします、フロングリルや空気取入れ口にほこりがこびりついた機器をよく見ます、パソコン、サーバーなど放熱が必要な機器はこの時期に清掃することをお勧めします。一般の方はできる範囲で、システム管理者は筐体を開けてCPU回りのほこりを取り除きます。CPUクーラーの取り外しはグリスが必要になるのでよりスキルが必要になります。

パソコンは掃除機などでほこりを吸い取ります。これだけでもずいぶん違います。故障の大半はハードディスクが高熱になることが原因ですが最近のビジネスPCではさすがによく壊れるのでハードディスクの熱対策も考慮されています。

会社から支給されているパソコンの手入れは社内システム管理者の指示を受けて自分でするのが一般的です。社内規則などで明記するといいかも知れません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ブログ内検索フォーム
インデックス
人気ランキング参加してます
人気ブログランキングへ 
法人向けPC、サーバー、他
Translation