システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへは「システム屋さん」で検索。

来年4月の消費税8%と販売管理システム

いよいよ消費税が変更されます。今回は幸いにも軽減税率が適用されないようです。この軽減税率はシステム業界にとっては大がかりなシステム変更になりますので忙しくなりますが、システム屋さんから見ますと税制は簡単な方がいいですし、軽減税率は新たな利権を生むと思われます。低所得者対策と言いながら効果には疑問があると思います。

販売管理システム

販売管理システムは業界ごと、会社ごとに専用システムが多いのが特長です。そのためシステム会社に開発を発注する場合がほとんどです。4月の税率変更までにプログラム変更や動作確認が必要です。すでに税率変更のスケジュールを作成していればいいのですが未だでしたらシステム会社と打ち合わせします。全社、各部門に影響しますのでしっかりとシュミレーションします。

運用は仕入、売上、在庫関連の規程によりますが、特例はありますが原則的に今回は実現主義に基づいた処理が必要になります。定期的に帰属監査を受けているのであれば事前に監査される方と打ち合わせをした方がいいでしょう。消費税変更時の注意を要する事は次回掲載します。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ブログ内検索フォーム
インデックス
人気ランキング参加してます
人気ブログランキングへ 
法人向けPC、サーバー、他
Translation