システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへは「システム屋さん」で検索。

システム管理者の日

7月26日はシステム管理者の日です。ホームページ(英語)を見ると日頃のシステム管理者の献身的なハードワークのおかげで業務が出来ていることに感謝し、ケーキ、アイスクリーム、ピザ、ギフト、カード、感謝の言葉、etcなどを贈りましょう等と掲載されていますが国内の社内システム管理者はどうでしょうか?

管理者

システムは購入したらメンテナンス無しでも動く、未だにソフトはコピーしたらタダになる、とにかくシステム費用は値切ればいいと思っている経営者に囲まれたシステム管理者はたまったものではありません。また機器の更新、冗長化、リプレイスもできずそのような状況でもトラブル無しに運用していたら突然「リストラ」の対象にされてしまう事もあります。責任感の強いシステム管理者は業務を止めてはいけないのでより夜中にメンテナンスに時間をかけます。以前「システム管理者の眠れない夜」という本がありましたが本当に熟睡できないものです。

サーバールーム

今になって考えると適正なシステム投資をしない会社はたいてい衰退しています。逆に積極的に投資している会社は繁栄しています。最近になってビックデータとよく言われますがどのような業務でも処理するデータは飛躍的に増加しています情報処理のシステムをいつするのかによって会社の業績も変わってくると思います。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ブログ内検索フォーム
インデックス
人気ランキング参加してます
人気ブログランキングへ 
法人向けPC、サーバー、他
Translation