システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへは「システム屋さん」で検索。

Windows XPの期限まで1年

マスコミでXPのサポート期限が報じられてから問い合わせが増えました。家電量販店では個人ユーザー向けのラインアップでそのほとんどがWindows8です。価格帯の中心は14~15万円程度でした。問い合わせの内容は「Windows7はいつまで販売」、「Xpのサポート延長はあるのか」などです。

重要なお知らせ
(マイクロソフトのページへリンク)

Xpは当初の予定よりサポート期限が大幅に延長されてきました。以前には考えられない程度の延長です、さすがにVista、Win7、Win8が販売された今となってはサポートの再延長は無理と思います。さてWindows8が発売された現在のメーカー動向は今年の1月まではWindows8が中心でしたが、最近はWindows7中心に戻っています。法人では当面Windows7を導入することになります。その理由の一つとしてWindows8の「アプリ」があります。自由にダウンロード、インストールできる事はシステム管理者には「驚異」になります。

円安と最近の入れ替え需要もあり法人向けパソコン価格は上がってきました。一方個人向けではタブレットへの移行が急ピッチでパソコン販売数は激減しています。今の状況ですと夏頃まではWindows7は容易に入手出来ます。最後にはDSP版になりますが以前のように部品とのセット販売では無くなりましたのでより容易に入手出来るようになりました。情報の集まるMicrosoftパートナーさんに確認することをお勧めします。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ブログ内検索フォーム
インデックス
人気ランキング参加してます
人気ブログランキングへ 
法人向けPC、サーバー、他
Translation