システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへは「システム屋さん」で検索。

法人向けパソコンのスペック

先日パソコン納品の時に「ネットで3万円~4万円でパソコン売っているけど」と質問を受けました。その裏には「なぜ10万円以上もするの」と言いたかったのでしょう。

パソコンイメージ

法人向けでは大抵が基幹システム、指定のアプリケーション、指定のセキュリティ対策そして会社によっては各種監視ツールのインストールをするのでそれなりのCPU、メモリが必要です。ここ1年ではCore i5(第3世代)、 メモリ4GBクラスが人気です、コストパフォーマンスが良いと思います。Core i3では「遅い」とクレームを言われることがあります。Core i3とi5の差が価格以上に大きいようです。

法人向けでは2月頃からWindows7が再び販売の中心になってきましたが、価格は上がっています。それだけ需要がある、つまりXpからのリプレイスが本格的になってきたと思われます。今後は円安に伴いPC価格の上昇傾向が続くでしょう。今は値引きが無くなっている時期ですが、いずれ本格的な値上げ(型番のアップ)などになります。尚企業のパソコンのリプレイス予算は20万円/1台ぐらいが多いようです。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ブログ内検索フォーム
インデックス
人気ランキング参加してます
人気ブログランキングへ 
法人向けPC、サーバー、他
Translation