システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへは「システム屋さん」で検索。

フレッツ光プレミアムサービス終了

ネット回線は日に日に高速化しています、ISDNサービスが数年後に終了します。今でもISDN回線を利用している団体、企業は多く順次インターネットに移行しています。先日NTTフレッツ光のHPを開くといきなり「フレッツ光プレミアムサービス終了」と表示されました。最大100MBサービスですが自宅では安定して80MBはでていましたので早速光ネクストへの切り替えを申し込みました。

余談ですがNTTの回線を利用する理由はサポートが早いことです、あるケーブルテレビのサポートに電話したら訪問まで5日ほどかかりましたが、NTTはその日の22時に来ました。仕事でネットを使っているので助かります。

rt_500mi.jpg

切り替え工事が終わってネットに接続すると20MBほどしか出ていません、プロバイダーに確認しても「変更後もそのままご利用になれます」との返事。格闘すること約1時間、やっと原因にたどりつきました。新しく設置したホームゲートウエイのファームウエアが古くこれを更新したら95MBでるようになりました。夜中に自動更新されるようですが設置後すぐにスピードアップをするには下記のページでダウンロードする事ができます。

フレッツ 光ネクスト マンションタイプ VDSL方式
ホームゲートウエイ RT-500MI
https://www.ntt-west.co.jp/kiki/download/flets/rt500mi/#3
http://web116.jp/ced/support/version/broadband/rt_500mi/index.html

2016 年 9月のウインドウズアップデート

2016 年 9月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
https://technet.microsoft.com/ja-JP/library/security/ms16-sep.aspx

Windows 10 Anniversary Updateにて不具合が発生して未だに解決できていない現象があります。基幹システムにて不具合がでて困っている企業もあります。一方Windows 7では今まで通り問題無く稼働しています。Windows 10ではUpdateが強制ですので困った物です。今日のWindows Update(431MB あります)でも問題点を解決できませんでした。Windows 10 は「1511」の方が安定しているようです。
企業で多く使われているWindows 7 32bitからWindows 10へのアップグレードではHaswell世代以降のPCでは32bitは非対応ですのでフリーズする事があります。いわゆるインテル® HD グラフィックス 4200 内蔵第 4 世代インテル® Core™ プロセッサー以降のパソコンが対象です。
インテル® グラフィックス製品の対応オペレーティング・システムについて
http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/support/graphics-drivers/000005526.html

更新がうまくいかない場合の第一選択は以下のマイクロソフト社ページでの対処です。次に復元になります。最近増えたSSD搭載機器では一度シャットダウンしてから起動すると解決する場合もあります。
Windows 7、8、10でうまく行かない時(Microsoftのページ)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Windows Updateの更新がうまく行かない方は最下段の「更新プログラムで問題が発生する場合・・・」のトラブルシューティング ツールを使用します。

Windows Update のコンポーネントをリセットする方法(Fix It)
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/971058
※シャットダウン時に「シャットダウンボタンに「更新プログラムをインストールしてから、コンピュータをシャットダウンします」といつまでも表示される場合などはこちらです。

日本マイクロソフト(株)は15日、「Windows 10 バージョン 1607」の一部環境で累積的更新プログラム「KB3189866」のインストールが終わらない問題の解決方法を紹介した「Sway」ドキュメントを公開しました。
Windows 10 バージョン 1607 累積的更新プログラムKB3189866 のインストールが終わらない Microsoft

Windows Update

【Windows 7 Professional 32bit】
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3184122)
Windows 7 用更新プログラム (KB3172605)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3177186)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3185911)
Windows 7 用 Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3185319)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2016 年 9 月 (KB890830)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3175024)
その他 Office 関連のアップデートがあります。

【Windows 10】
x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1607 の累積的な更新プログラム (KB3189866) 431MB/適用に時間がかかります。
※インストールが終わらない問題について(Microsoft)
Windows 10 Version 1607 for x64-based Systems 用 Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB3188128)
Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール - 2016 年 9 月 (KB890830)
その他 Office 関連のアップデートがあります。

【Windows 2012 server】
Windows Server 2012 用 Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB3188128)
Windows Server 2012 用セキュリティ更新プログラム (KB3175024)
Windows Server 2012 用セキュリティ更新プログラム (KB3177186)
Windows Server 2012 用セキュリティ更新プログラム (KB3174644)
Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール - 2016 年 9 月 (KB890830)
Windows Server 2012 用セキュリティ更新プログラム (KB3185911)
Windows Server 2012 用セキュリティ更新プログラム (KB3184122)
Windows Server 2012 用セキュリティ更新プログラム (KB3184943)
Windows Server 2012 用 Internet Explorer 10 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3185319)

【Windows Server 2012 R2】
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3184471)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3177186)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3184122)
Windows Server 2012 R2 用 Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB3188128)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3174644)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3185911)
Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール - 2016 年 9 月 (KB890830)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3178539)
Windows Server 2012 R2 用 Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3185319)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3175024)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3184943)

ランサムウエア「Fantom」

感染すれば、ファイルを暗号化したりPCをロックしたりして操作不能にし、身代金を要求するランサムウエアの一種でWindows Updateのふりをするタイプが発見されました。このタイプはWindows UpdateのWindowsの重要なアップデートのように見せかけたポップアップを表示しその裏ではファイルを暗号化する「Fantom」と呼ばれているランサムウエアです。

感染を待つ

最近の感染経路は従来の不審なWEB、メール等に加えてFacebook、Twitter や他のソーシャル メディアの投稿のリンクをクリックして感染します。この「Fantom」は先週発見されたので感染拡大はしていないと思われますが、今のところ修復するにはクリーンインストールしか無さそうです。右側のリンクにあります「ウイルス駆除ツール2(無料)」が対応するまで数日がかかるかもしれません。

Windows 10では同じPCでのクリーンインストールが容易になりプロダクトキーが無くてもインストールできます。メール、アプリ、個人ファイルなどもクラウドで管理していれば復旧は容易です。クラウド環境ではOne drive、Google driveなどが関連アプリも充実しています。

Windows 10 Version 1607 の累積的な更新プログラム (KB3176938)

Windows 10にて8月のWindows Update後にフリーズするなどさまざまな不具合が発生しています。昨日、8月のWindows Updateの修正プログラム「KB3176938」が公開されました。約200MBありますので適用まで15分ほどかかります。

これから累積的な更新プログラムを問題のPCに適用し修正されたかの検証を行います。
結果は後ほど追記します。

【2016/09/01 17:06追記】
未だに動作しないプログラムがあります。
これからWindows 10記念アップデートの適用される方は注意して下さい。
ブログ内検索フォーム
インデックス
人気ランキング参加してます
人気ブログランキングへ 
法人向けPC、サーバー、他
Translation