システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへは「システム屋さん」で検索。

Windows 10へ勝手にアップグレードされる

今週になって、「Windows 10にアップグレードされたがどうしたらいいですか」という問い合わせが急増しました。Windows 10でそのまま使えればいいのですが基幹システム、周辺機器によっては起動すらしない、業務ができない状況になります。社内システム管理者のいる環境ではすでに方針が打ち出されているのですぐに管理者へ報告します。

Windows 10アップデート中

今回の原因はマイクロソフトさんがWindows 10へのアップグレード推進を強化したことです。以前と違い今年3月には予約を取り消さない限り自動アップグレードされるよう通知がありました。
※Windows 10 アップグレード通知機能について(Microsoft Japan Windows Technology Support)

【Windows 10へアップグレードしない場合】
1.このマイクロソフトさんのページ下部に記載がある「予約の取消」を行います。
2.Windows 10へのアップグレード抑止設定ツールを入手して設定/再起動します。
3.アップグレードしてしまったら→Windows 7に戻す方法
※復元の結果、Liveメールなどでメッセージが正しく復元されない、日本語IMEがおかしくなるなどの報告があります。
※[企業ユーザー向け] Windows Update からの Windows 10 への無償アップグレードを管理する方法

Windows 10での不具合などはこちらをご覧ください。
※MICROSOFT OFFICE 2007は正常にWindows 10で動作します。

Windows 10についてシステム管理者を敵に回して端末に「おたくの会社のシステム管理者がアップグレードをジャマしてます」というメッセージを表示してきましたが今回の件でブチギレしている管理者も多いと思われます、そして今日もモグラ叩きのような仕事が待っています。

【2016/05/24追記】
マイクロソフトさんからキャンセル方法が公開されました。

Windows 10 アップグレードが開始された後のキャンセル方法
https://mix.office.com/watch/ikvhtn5xb7mu

Windows 10 へのアップグレードを抑止する方法
https://aka.ms/w10hus

2016 年 5月のウインドウズアップデート

2016 年 5 月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
https://technet.microsoft.com/ja-JP/library/security/ms16-may.aspx

今月(5月)は順調に更新が出来ました。Windows 10ヘの無料アップデート期限が迫ってきましたが、Windows 7を使い続ける企業が多いようです(2020年までサポート)。
Office系の更新がここ数ヶ月増えてきました。更新がうまくいかない場合の第一選択は以下のマイクロソフロ社ページでの対処です。次に復元になります。最近増えたSSD搭載機器では一度シャットダウンしてから起動すると解決する場合もあります。

Windows 7、8、10でうまく行かない時(Microsoftのページ)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Windows Updateの更新がうまく行かない方はこちら

XP環境でOffice 2007をご利用の場合はWindows Update が可能です。
更新できないときはファイル名を指定して実行から services.msc を起動して以下のサービスを確認します。
Automatic Updates
Background Intelligent Transfer Service
Event Log
設定はすべて「自動」「開始」にします。

【Windows 7 Professional 32bit】
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3156017)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3153171)
Microsoft .NET Framework 4.6.1 用セキュリティ更新プログラム、Windows 7 向け (KB3142037)
Microsoft Office Compatibility Pack Service Pack 3 (KB3115115) のセキュリティ更新プログラム
Windows 7 SP1 の Microsoft .NET Framework 3.5.1 用セキュリティ更新プログラム (KB3142024)
Windows 7 用 Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3154070)
Microsoft Office 2007 suites (KB2984938) のセキュリティ更新プログラム
Windows 7 用更新プログラム (KB3153731)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3150220)
Microsoft Office Word 2007 (KB3115116) のセキュリティ更新プログラム
Microsoft Office 2007 suites (KB2984943) のセキュリティ更新プログラム
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2016 年 5 月 (KB890830)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3155178)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3153199)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3156019)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3156016)
Microsoft .NET Framework 4.6.1 用セキュリティ更新プログラム、Windows 7 向け (KB3136000)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3156013)

【Windows Server 2012 R2】
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3156059)
Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 x64 の、Microsoft .NET Framework 3.5 用セキュリティ更新プログラム (KB3142026)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3156019)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3155784)
Windows Server 2012 R2 用 Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3154070)
Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール - 2016 年 5 月 (KB890830)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3153199)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3156017)
Windows Server 2012 R2 用更新プログラム (KB3153731)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3151058)
Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 x64 の、Microsoft .NET Framework 4.6 および 4.6.1 用セキュリティ更新プログラム (KB3142036)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3156016)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3156013)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3153171)
Windows Server 2012 R2 用 Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB3157993)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3153704)
Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 x64 の、Microsoft .NET Framework 4.6 および 4.6.1 用セキュリティ更新プログラム (KB3135998)

Windows 10の新機能、仮想デスクトップとコルタナ

Windows 10への無料アップグレードが7月29日に終了します。先日Windows 10の価格が発表されました。今までのようなアップデート版は無くWindows 10 Homeが19,008円、Pro版が27,864円です。

Windows 10を使って便利な機能の一つが仮想デスクトップです、今までウインドウをいくつも表示させて使う方にはより便利になります。使い方は以下のビデオを参考にしてください。(音声は日本語です)





もう一つは「コルタナ」です。「オーケー、グーグル」で動作するアンドロイドの音声認識機能がありますがウインドウズでも「コルタナさん」で音声認識機能が可能になります。ディクテーションを繰り返しますと精度が向上します。静かなオフィスでは使えませんがスマホでは「オーケー、グーグル」、ウインドウズPCでは「コルタナさん」と言えば何でもできそうな感じがします。

コルタナはできるネットさんで詳しく説明しています。
https://dekiru.net/article/13068/

インテル HD グラフィックス 530でフリーズ頻発

昨年購入したSkylakeパソコンでフリーズが頻発するので数ヶ月間使わなかったですが、もうそろそろ新しいドライバが公開されて安定しているかと思ってこの連休中にメインPCに移行するためにソフトウエアを入れていったのですが・・・

STRIX-GTX750TI-OC-2GD5

フリーズ頻発で結局グラフィックボードの増設をしました。Intel HD530めぐってはフリーズするとの情報が入っていましたが解決されていると思っていたので残念です。元々オンボードグラフィックのみで使おうと思っていたので補助電源が必要な高性能タイプは必要無いので静音タイプで消費電力が少ないタイプのGTX950-2G(3月末発売)かSTRIX-GTX750TI-OC-2GD5かを迷ったのですが静かさに期待してSTRIX-GTX750TI-OC-2GD5にしました。このタイプはセミファンレスと言う機能があり50℃以下の場合は大きな冷却フィンがついているので静かです。数日使っていますがゲームなどをしない環境ではファンが回ることはめったにありません。(取付環境に依存します)

今回はパソコンのフリーズについて色々調べましたが、検索していくとフリーズ物語ぼくんちのTV別館に行き着きました。両ページともユーザーから鍛えられているらしくわかりやすく解説されています。個人用パソコンでは時間をかけてとことん追求できるので連休などには良いおもちゃになります。
【環境】
マザーボード:Z170
CPU:Core i7 6700K /簡易水冷
メモリ:16GB
GPU:GTX750TI
HDD:M.2 SSD 256GB +2TB
OS:Windows 10 Pro
ブログ内検索フォーム
インデックス
人気ランキング参加してます
人気ブログランキングへ 
法人向けPC、サーバー、他
Translation