システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへは「システム屋さん」で検索。

社内システム管理者の評価

先日ある会社のシステム管理者と話をしたとき、「パソコンの修理や入替は評価がされない」と言っていました。社内システム管理者の中には「パソコン修理屋」を開店できるほどのスキルを持った方もいますが今回のケースでは管理PC数が全国で数百台規模で専任管理者は2名体制ですので十分なサポート体制とは言えないようです。

作業風景

法人でのデスクトップパソコン一台当たりの予算は最低でも20万円ぐらいは欲しいものです。本体、モニタ、周辺機器、ソフト、セットアップ費(キッティング費用含む)などの合計額になります。基幹システムのDBライセンスなどが高価な場合40万円以上になることもあります。また金融機関、医療施設などのキーボードは2万円前後しますので自社にあった予算の算出が必要です。

社内システム管理者はシステムだけではなく会社全体のシステム予算の作成と毎月の実績との差異を管理する必要があります。新規PCを導入する予定が修理した中古機で賄えると予算との差異が発生(コスト削減)するので努力が見えるようになります。つまり予算が無いと「評価されない」と思うようになりコスト削減が進みません。ITILでもシステム管理者には戦略的、財務管理的な要素が要求されています。

Windows 10への移行促進

DELLやHPの法人向けサイトではWindows 8.1搭載PCがメインになっています。Windows 7 パソコンは少し高くなっていますが入手可能です。今でも法人の多くはWindows 7 Professional 32bitが主流です。社内の各システムとの互換性などの問題で今年7月までのWindows 10への無料アップデートを利用しないと判断した法人が多いようです。

Skylake
最新CPU Skylake のサポートはWindows 10のみ

マイクロソフトは追い立てるようにIE10までのサポート打ち切りや最新CPUのサポートはWindows 10のみなどとポリシーを変更しています。Windows 10でWindows Phone、タブレット、パソコンなどの統一環境構築を急いでいます。しかし現在多くのユーザーは iPhone、アンドロイドを使っておりWindows Phone普及のためのOS更新にはつきあう必要は無いと思います。

最近Windows 7パソコンの故障時の第一選択は「修理」になっています。特に大手メーカーの出張修理は助かります、一番多いHDD故障ではSSDに入れ替える法人が増えました。先日大手家電量販店行くと256GBフラスのSSDはすべて売り切れでした。

さて、大抵の社内システム管理者ではパソコン本体を手配し、ボリュームライセンスでOS、Officeなどを導入し各事業部向けにセットアップするか、サプライヤなどへキッティングを依頼してパソコン導入をします。以前の会社では故障したPC部品を再利用して修理していましたが社内システム管理者とっては評価されにくい業務の一つです。

2016年1月のウインドウズアップデート

2016 年 1 月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
https://technet.microsoft.com/ja-JP/library/security/ms16-jan.aspx

今日のWindows UpdateではWindows 2012 serverにて適用後に表示がおかしくなりましたが再起動数回で回復しました(機器固有の問題と思われます)。その他は問題ありませんでした。Internet Explorer 10までのサポート終了に伴いIE10以下の場合、Windows Update適用後にIE最新版への更新を促すメッセージが表示されるようになります。EDIなどで最新版への開発が遅れているか、そのまま使用する場合は表示がジャマになります、そこで表示しなくする方法は以下を参照ください。なおWindows Server 2012とWindows 8はIE11にアップグレードできません。

マイクロソフト「IE」安全対策 最新版のみに 2016/01/12 (NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160112/k10010368171000.html

IE更新の通知機能を無効にする方法(Microsoft)
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3123303

Internet Explorer のサポート ポリシーの変更(Japan IE Support Team Blog)
http://blogs.technet.com/b/jpieblog/archive/2015/12/17/3658365.aspx

Internet Explorer のサポートポリシーが変わります(Microsoft)
https://www.microsoft.com/japan/msbc/Express/ie_support/

Windows Update がうまく行かない時(Microsoftのページ)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Windows Updateの更新がうまく行かない方はこちら
 ↓↓↓ リンク先の画像 ↓↓↓
Windows Update_FIX_bl


【Windows 7 Professional 32bit】
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3110329)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3123479)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3108664)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3124000)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3109560)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3124001)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2016 年 1 月 (KB890830)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3121461)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3121212)
Windows 7 用更新プログラム (KB2952664)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3121918)
Microsoft Silverlight のセキュリティ更新プログラム (KB3126036)
Windows 7 用 Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3124275)
その他 Office 関連の更新があります。

【Windows 10 32bit】
Windows 8 8.1 と 10 用の、Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2016 年 1 月 (KB890830)
Windows 10 Version 1511 用の累積的な更新プログラム (KB3124263)
Microsoft Silverlight のセキュリティ更新プログラム (KB3126036)
その他 Office 関連の更新があります。

神戸阪神元町ビル(初代)

正月に初代の神戸阪神元町ビルの画像が無いか探していましたらこちらのページに昭和11年建設当時の写真がありました。神戸大空襲で被害を受けましたが戦後の茶黒いビルしか知らなかったのですが建設当時は白かったので驚きました。よく覚えているのは西側のエレベータ棟と1Fの丸い柱でその付近は小さい頃の遊び場でした。(写真はほぼ北側から撮影されています)

阪神元町ビル_昭和11年
 転載元はこちら

昭和40年代に阪神会館へは何回も(大魔神を覚えています)映画を見に行きました。映画館の下にはオリエンタルホテルの食堂があり「あそこは高いから」と言って連れて行ってもらえなかったのを覚えています。1階にはオリエンタルホテルの喫茶室と小さなクリーニング屋さんが入っていました。駅前はタクシー乗り場、新聞屋(無くなりました)、氷り屋、中華屋(六甲軒など)さんがあり今でも四興樓がとなりのビル角に残っています。この阪神会館をはじめ、元町商店街の元映、三ノ宮のタイヨー(今はパチンコ屋)などの映画館はほとんど無くなりました。

阪神元町ビル2
 転載元はこちら

南側からの写真では今のJR高架下商店街が無い状況がわかります。手前の左右に通っている元町商店街は昭和初期から今でも昔から続いているお店が沢山あります。このあたりは空襲でほぼ全滅してしまったようです。生まれ育った神戸元町の昭和初期の写真が見られて思わずブログに書き込みました。

阪神元町ビル_3
[ 2016/01/04 12:55 ] 神戸・大阪・京都 神戸 | TB(0) | CM(0)
ブログ内検索フォーム
インデックス
人気ランキング参加してます
人気ブログランキングへ 
法人向けPC、サーバー、他
Translation