システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへは「システム屋さん」で検索。

退職者と社内システム管理者

先日東芝の情報漏洩で元関連会社の社員が逮捕されました。アクセス記録から特定されたようです。企業では社内情報へのアクセス管理は社内システム管理者の仕事になります。この社内情報へのアクセス管理システムは価格が下がったとは言え結構な投資が必要になります。社内システム管理者はアクセスログ管理システム導入計画、社内規程など起案などが必要になります。

社内風景

リストラ、転職などで会社を去る従業員は次の仕事に有利になるような社内情報を欲しがると思います。社内システム管理者は退職予定者とは対峙する関係になります。社内情報漏洩防止には細かなアクセス権の設定、アクセスログの分析やアクセス権決裁者、人事権者との情報共有が重要です。

海外では映画でもあるようにお昼に上司から呼び出され「解雇を通知」された後に席に戻ると荷物は別室に移動されパソコンへのアクセス権は無くなっています。また問題のあるような従事者として特定されるとリアルタイムでアクセス状況をモニタリングされます。このように社内システム管理者の仕事は無限にあると思います。

パソコン納期が一ヶ月以上かかる

Windows Xpからの移行と消費税率変更の影響でパソコンメーカーはどこも対応に苦慮しています。特に法人向け大手のDELL、HPなどは「パソコン納期が一ヶ月以上」の状況です。

デスクトップパソコン
今週になって毎日メーカーの営業担当者と交渉していますが、見積もりや返事すら思うようにできないようです。即納モデルも同様でメーカー各社予想以上の受注に対応できないというところでしょうか。すでに二ヶ月待ちのメーカーもでてきました。

私たちシステム関係者が法人向けにこだわる理由の一つに保証内容が個人とは異なることです。業務の継続性を考慮すれば最低翌日オンサイト保守は欲しいところです。社内システム管理者と法人向け保証との組み合わせで質の高いユーザーサービスができます。
一方個人向けのパソコンは豊富に在庫があるようです。Windows8.1の更新も間近です。

ネットショップの運賃値上げの悩み

いよいよ消費税率が8%に変更されます。それに伴い値上げについて運送会社から通知が来ていると思います。先日クライアントのネット通販会社へ値上げ通知と言うか見積もり書を宅急便のドライバーが持ってきました。増税分の3%前後と思っていたらなんと50%前後の値上げになっていました。このヤマト運輸の値上げについては数社より相談を受けましたが相当困っている様子です。あるアパレルのネットショップでは今まで一個あたり550円が4月から1,270円になり月間約1,000個発送するそうですので72万円経費が増えることになります。尚値上げの対象になっていないネットショップもありました、基準は極秘扱いでしょう。

宅急便

そういえば佐川のドライバーさんが一気に暇になったと言っていました。アマゾンがヤマト運輸に絞ったため荷物が激減したそうです。一方ヤマトさんは繁忙になり、私の所へは正規のドラーバーさんと年配のアルバイトさんが持ってくるようになりました。恐らくアマゾンの荷物が増えて負荷がかかりすぎて、既存の得意先の見直しを消費税率変更に合わせて行ったと思われます。

ヤマト運輸の所長に文句を言っても仕方ありません。相手は「あなたとは取引したくない」のですから他を探すしか無いのです。ヤマト運輸は消費税率変更のタイミングと今までが安すぎたので適正価格へ戻すと言え問題無いと考えているようです。しかし今回のようなヤマトさんの顧客対応は企業衰退のはじまりのように思えてなりません。


[ 2014/03/09 10:15 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

Xp移行を促す警告でさらに忙しくなる・・・

社内システム管理者は組織変更、座席移動などで毎年この時期は忙しいのですが、その上に消費税率変更やXpからの移行が重なりさらに繁忙になっています。事前に移行などがスムーズに行われていると思いきや、3月になって消費税率変更やXpからの移行に関する問い合わせが増えました。さらに3/8から表示がされる「Xp移行を促す警告」によっていっそう増えそうです。

XP 警告

残念ですが今からではサプライヤ(保守契約有り)しかインストールできないタイプではスケジュール調整が思うように行きません。昨日対応したあるサプライヤでは5月の連休明けまでは対応できないなどの状況です。それでも優先対応になっていました。

ここでは記載できませんが致命的なダメージを受けている会社もあるなか3月月内の増税前にすべて終わるところは「勝ち組」と言っていいでしょう。経営者はそのような優秀な社内システム管理者には感謝してもいいと思います。

-------------------------------------------------------------------------
Windows XPサポート終了の4月8日を前に、MicrosoftがWindows XPのデータと設定をWindows 7以降の環境に移行するためのツールを無償で提供する。Microsoftは3月8日より、Windows Updateを通じてWindows XPユーザーにサポート終了日を知らせる通知を送信する。通知には、Windows XPのサポート終了後のセキュリティリスクやアップグレードに関する情報を提供する特設ページへのリンクが含まれそこで提供される。

ブログ内検索フォーム
インデックス
人気ランキング参加してます
人気ブログランキングへ 
法人向けPC、サーバー、他
Translation