システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへは「システム屋さん」で検索。

2018年 2月のウインドウズアップデート

2018 年 2月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance/summary
セキュリティ更新プログラム ガイド(DB)
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance

今年1月からWindows UpdateにてFall Creators Update(1709)が配信され動作が遅い、フリーズする等の問い合わせが増えました、Windows Update関連ではFall Creators Update(1709)の適用が途中で止まってWindows Updateが出来なくなっている事例です。解決には下記の様にWindows Update 修復のトラブルシューティングツールを実行してWindows Updateを継続します、これには数時間かかることもあります。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/10164
一般的なエラー コード
すべての Windows Update のエラーとその他の問題に、このウォークスルー ガイドの手順を参考にすることができます。 一般的なエラー コードの主な例を次に示します。 0x80073712、0x800705B4、0x80004005、0x8024402F、0x80070002、0x80070643、0x80070003、0x8024200B、0x80070422、0x80070020

【Windows Update 修復】
ウインドウズアップデートがうまく行かない時の第一選択肢はこちらです。Windows Update: FAQ を表示して指示に従いながら修復します。
Windows Update の修復 20170306
http://capacitor.blog.fc2.com/blog-entry-315.html

【Windows Update リセット】
Windows Update のコンポーネントをリセットする方法(Fix It)
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/971058
※シャットダウン時に「シャットダウンボタンに「更新プログラムをインストールしてから、コンピュータをシャットダウンします」といつまでも表示される場合などはこちらです。

【Windows 10 Fall Creators Update手動アップデート】
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

【Windows 7 Professional 32bit】
Windows 7 用更新プログラム (KB2952664)
2018-02 x86 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4074598)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2018 年 2 月 (KB890830)

【Windows 10 64bit】
2018-02 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4074588)
最終変更日時: 2018/02/13
サイズ: 686.6 MB

2018年 1月のウインドウズアップデート

2018 年 1月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance/summary
セキュリティ更新プログラム ガイド(DB)
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance

先日から緊急のWindows Updateが公開されています。Windows 10から順次Windows Updateにて適用されます。
詳しくはこちら
AMD CPUではこんな問題も
https://support.microsoft.com/en-us/help/4073707/windows-os-security-update-block-for-some-amd-based-devices

【Windows 10 Fall Creators Update手動アップデート】
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

【回復方法】
ウインドウズアップデートがうまく行かない時の第一選択肢はこちらです。Microsoftのサイトで指示に従いながら修復します。
Windows Update の修復 20170306
http://capacitor.blog.fc2.com/blog-entry-315.html

【Windows Update 修復】
Windows Update のコンポーネントをリセットする方法(Fix It)
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/971058
※シャットダウン時に「シャットダウンボタンに「更新プログラムをインストールしてから、コンピュータをシャットダウンします」といつまでも表示される場合などはこちらです。

【Office 2007での問題】
サポートが終了したOffice 2007ですが、先月のWindows Update後にエクセルなどを起動するときに「構成しています」と表示されたり、Excel,Wordをひらくとstdole32.tlb が表示される場合の対処方法
Office 2007の場合(ここではOffice2007を事例としています)
1.Office 2007のアンインストール
2.再起動
3.Office 2007の再インストール
4.OfficeのWindows Updateの実行 30分~1時間かかります。
5.数回再起動して完了
※Office2007はサポート終了していますがWindows Updateは適用可能でした。

office365にアップデート後の場合
1.Office 2007 の削除
2.Microsoft Office File Validation Add-Inの削除
3.Office2016の削除
4.再起動
5.Office2016の再インストール

【Windows 7 Professional 32bit】※Office2007の更新プログラムを記載しています。
Microsoft Office 2007 suites (KB4011201) のセキュリティ更新プログラム
Microsoft Office Outlook 2007 (KB4011213) のセキュリティ更新プログラム
Microsoft Office Compatibility Pack Service Pack 3 (KB4011607) のセキュリティ
Microsoft Office Excel 2007 (KB4011602) のセキュリティ更新プログラム
Microsoft Office 2007 suites (KB4011656) のセキュリティ更新プログラム
Microsoft Office Word 2007 (KB4011657) のセキュリティ更新プログラム
Microsoft Office Compatibility Pack Service Pack 3 (KB4011605) のセキュリティ更新プログラム
2018-01 Security and Quality Rollup for .NET Framework 3.5.1, 4.5.2, 4.6, 4.6.1, 4.6.2, 4.7, 4.7.1 on Windows 7 (KB4055532)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2018 年 1 月 (KB890830)
(以下は別更新で再起動が必要)
Windows 7 用 Microsoft .NET Framework 4.7.1 (KB4033342)

【Windows 10 64bit】
2018-01 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4056887) ※再起動不要

サーバー類は適用は問題無くできましたが過去3ヶ月バグ続きですので要注意です。

Windows Update 緊急 2018/01/04

緊急のWindows Updateが公開されました、まずはWindows 10からWindows Updateにて適用です。Windows 7やWindows 8は一週間程度遅れるようです。公開されたのは以下の更新プログラム です。

2018-01 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4056892)
最終変更日時: 2018/01/04 サイズ: 601.8 MB 1月4日

2018-01 x86 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4056894)1月6日
2018-01 x64 ベース システム用 Windows Server 2012 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4056896)1月6日
危険度MAX
危険度MAX

【参考リンク】
https://www.theverge.com/2018/1/3/16846784/microsoft-processor-bug-windows-10-fix
https://japan.zdnet.com/article/35112721/

今回のパッチ適用後に動作が減速すると報じられています。しかしSkylakeや新しいアーキテクチャに基づいたIntelプロセッサは、大幅なパフォーマンスの低下を見ないと伝えています。インテル、ARM、AMDなどのCPUの脆弱性が原因ですがパソコンが遅くなるのは困ったものです。

このバグはGoogle Project Zeroによって報告され「SpectreおよびMeltdown」と呼ばれています。放置しておくとMeltdownバグを発見したセキュリティ研究者のDaniel Gruss氏は米ZDNetへの電子メールで、「攻撃者はシステム上のあらゆるデータを盗める可能性もある」としています。
被害の報告は未だにありません、そういえば適用後少しパソコンが遅くなった気もしますが・・・

2017 年 12月のウインドウズアップデート

2017 年 12月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance/summary
セキュリティ更新プログラム ガイド(DB)
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance

Windows 10 Fall Creators Updateの自動アップデートがWindows 10 32bit版にも適用されるようになりました。バックグラウンドで更新されます、更新確認があるのですが気軽に押すユーザーも多いので注意が必要です。問い合わせ時の症状は「パソコンが遅い」「いつもと違う再起動の表示がでている」「エッジの初期画面がでている」などです。再起動時からでも数十分かかります。
【Windows 10 Fall Creators Update手動アップデート】
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

【回復方法】
ウインドウズアップデートがうまく行かない時の第一選択肢はこちらです。Microsoftのサイトで指示に従いながら修復します。
Windows Update の修復 20170306
http://capacitor.blog.fc2.com/blog-entry-315.html

【Windows Update 修復】
Windows Update のコンポーネントをリセットする方法(Fix It)
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/971058
※シャットダウン時に「シャットダウンボタンに「更新プログラムをインストールしてから、コンピュータをシャットダウンします」といつまでも表示される場合などはこちらです。

【Office 2007での問題】
サポートが終了したOffice 2007ですが、先月のWindows Update後にエクセルなどを起動するときに「構成しています」と表示されたり、Excel,Wordをひらくとstdole32.tlb が表示される場合の対処方法
Office 2007の場合(ここではOffice2007を事例としています)
1.Office 2007のアンインストール
2.再起動
3.Office 2007の再インストール
4.OfficeのWindows Updateの実行 30分~1時間かかります。
5.数回再起動して完了
※Office2007はサポート終了していますがWindows Updateは適用可能でした。

office365にアップデート後の場合
1.Office 2007 の削除
2.Microsoft Office File Validation Add-Inの削除
3.Office2016の削除
4.再起動
5.Office2016の再インストール

【Windows 7 Professional 32bit】
Microsoft Office Word 2007 (KB4011608) のセキュリティ更新プログラム
2017-12 x86 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4054518)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2017 年 12 月 (KB890830)

【Windows 10 64bit】
2017-12 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4054517)510.9MB
Adobe Flash Player Windows 10 Version 1709 のセキュリティ更新プログラム(KB4053577)

最近のWindows Updateの不具合が多すぎる

「新しい更新プログラムを検索ができませんでした、エラー: コード 80248015、Windows Updateで不明なエラーが発生しました」と表示されて1週間が経ちました。マイクロソフト社から解決しましたとの発表が有り一安心と言ったところです。

Windows Updateでの不具合はクライアントすべてに影響を及ぼしますので一旦発生するとシステム管理者は大忙しになります。また発生時では解決方法も無く過去の知識で対処をしますが解決しない場合がほとんどです。10月の「ADOエラー データオープンに失敗しました」11月の「一部の Epson SIDM (Dot Matrix) および TM (POS) プリンターで印刷できない」12月上旬のの「Microsoft Update 実行時に 0x80248015 エラーが発生」の三連発のエラーはさすがに現場ではWindows Updateのタイミングを変更せざるを得ない状況です。今週もWindows Updateがありますが無事に適用できることを祈るばかりです。

「Windows 7 / Windows Server 2008 R2 以前の環境において、Microsoft Update 実行時に 0x80248015 エラーが発生する」のマイクロソフトのブログ
https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2017/12/07/win7-0x80248015/

Windows Update履歴クリアのバッチファイル(管理者権限で実行)
net stop wuauserv
net stop bits

ren %systemroot%\SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old

del "%ALLUSERSPROFILE%\Application Data\Microsoft\Network\Downloader\qmgr0.dat"
del "%ALLUSERSPROFILE%\Application Data\Microsoft\Network\Downloader\qmgr1.dat"

net start bits
net start wuauserv

wuauclt /detectnow

Windows 10 Fall Creators Update適用後にNASに接続できない

社内共有NAS(リンクスステーション等)にアクセスできないとの問い合わせ、リモートで対応するも改善しないので訪問対応しました。ファイル名を指定して実行からNASの直接アドレス(例:192.168.1.45)を入力すると以下の様なエラーが返ってきました。
このインシデントはWindows 10にてping は通るが共有などにアクセスできない、Windows Update後に共有にアクセスできない事象です。
Windows 10にてエクスプローラにて\\192.168.○.○\共有名でアクセスできない場合で「フィイル名を指定して実行から」同様の操作を行っても解決しない事象です。

リンクスステーション

「安全ではないため、ファイル共有に接続できません。 この共有には古いの SMB1 プロトコルが必要です。このバージョンのプロトコルは安全ではなく、システムが攻撃される可能性があります。
システムには SMB2 以降が必要です。 この問題を解決する方法の詳細については、https://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=852747 を参照してください」

その他には以下のエラーが返ってきます。
指定されたネットワーク名は利用できません。
エラーを特定できません 0x80004005
システム エラー 64
指定されたサーバーは要求された操作を実行できません。
エラー 58

調べたら「Windows 10 Fall Creators Update と Windows Server バージョン 1709 の既定では SMBv1 はインストールされません。」とのことでしたが業務に影響があるので以下の手順で対応しました。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4034314/smbv1-is-not-installed-windows-10-and-windows-server-version-1709

【対応】
1.NAS (リンクスステーション等)のファームウエアを最新版に更新する

2.Windows 機能の有効化または無効化の確認
コントロールパネルから「Windows 機能の有効化または無効化」を開きます。

Windows 機能の有効化または無効化
「SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポート」がすべてチェックが入っているか確認
※この時点で解決できる場合はNAS (リンクステーション等)はsmbv2に対応しています。
※今回の場合ここの一部にチェックが入っていませんでした。

SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポート


(参考) SMB関連のコマンド ※管理者権限で実行します。
SMBのインストール状態を確認するコマンド
sc.exe qc lanmanworkstation
表示にMRxSmb10があればSMBv1はインストール有効ですがセキュリティは弱くなりランサムウエアの影響を受けやすくなります。

SMBv1を有効にするコマンド
sc.exe config lanmanworkstation depend= bowser/MRxSmb10/MRxSmb20/NSI
sc.exe config mrxsmb10 start= auto

SMBv1を無効にするコマンド
sc.exe config lanmanworkstation depend= Bowser/Mrxsmb20/NSI
sc.exe config mrxsmb10 start= disabled

今日もWindows Updateがありました。先日から毎日のように続いています。
November 30, 2017—KB4051963 (OS Build 16299.98)
http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/Search.aspx?q=KB4051963

納品書、請求書、チェーンストア統一伝票などが印刷出来ない件で振り回される

「エプソン製ドットプリンターから印刷できなくなる」インシデントの対応に追われました。今回の対応先は毎日伝票発行している会社ですが、今後20日(月)〆の伝票作成する21日頃から再び問い合わせが増えると思われます。このインシデントは既に解決策が案内されていますが原因はエプソン側では今なお調査中です。このようなマイクロソフト社のWindows Updateが原因の場合は問題の1次切り分けに時間がかります。

vp4300
エプソンサポートページへ

Windows Updateでは先月の「ADOエラー データオープンに失敗しました」に続いて2ヶ月連続で中小企業を直撃しました。ドットプリンターの個人使用はまれでほとんどが中小企業で現在も稼働しています。特に量販店向けの5枚複写のチェーンストア統一伝票では多用されています。それだけエプソン製ドットプリンターは故障が少ない安定したプリンターでした。

今後2017年10月のWindows Updateのようにマイクロソフトから修正されるのかエプソン側からドライバーが更新されるかですがドライバーの更新は避けてほしいものです。今回、事業継続性サポート対象のクライアントへの対応には結構コストがかかりました。

【対応方法】
この4048957適用後にチェーンストア伝票などの印刷に使うエプソン製ドットプリンターから印刷できなくなる事例が発生しています。
下記の対象プログラムをアンインストールする事で回避し、再度自動インストールしないように設定します。
KB4048957、KB4048960、KB4048958、KB4048953、KB4048954、
KB4048955、KB4048956、KB4048959 (Windows 2012 server)
VP-2000、VP-2300、VP-4300、VP-5200、VP-6200
詳細はエプソンサポートページへ

【追記 2017/11/22】
Microsoftより修正プログラムが公開されました。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4055038/november-21-2017-kb4055038
サーバーから順次適用されますが急ぐ方はスタンドアロンパッケージをMicrosoft Updateカタログ Webサイトから入手します。
http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/Search.aspx?q=KB4055038
ブログ内検索フォーム
インデックス
人気ランキング参加してます
人気ブログランキングへ 
法人向けPC、サーバー、他