システム屋さんの忘備録

訪問ありがとうございます。システム屋と経営者・ユーザーとのやりとり、社内SE・システム管理者向け情報、生まれ育った京阪神の情報ブログです。このページへは「システム屋さん」で検索。

Windows 10 のフリーズ

Windows 10 Version 1607 用更新プログラム (KB3176936 KB3176934)が公開されました。ここ数日Windows 10においてフリーズする、一部のソフトが動作しないなど社内システム管理者にとっては地獄のような日々が続いていますがこのパッチで少しでも改善されたらいいのですが。

KB3176936

その内容は、機能追加ではなく修正になっています。IE11の機能修正、ネットワーク改善などいわゆる不具合の修正です。これで少しは改善してほしいものです。Windows 7では問題無く動作していたのパソコン(32bit)でもWindows 10にアップグレードしてフリーズしていますす、同じメーカーで、同じ型番のPCでもフリーズするPCとしないPCがあります。もちろん入れているソフトは全く同じです。Windowsは新バージョンごとに色々問題を引き起こしますがDOSの時代から経験していますがこれほどヒドイのは初めてです。

今のところの唯一の解決策はグラボの増設でしょうか、Intel HDグラフィックスはWindows 10との相性とサポートの無さは最悪の状態です。「このパソコンはWindows 10にアップグレードできます」と表示されてアップグレードしたらフリーズ、Intelに問い合わせたら「お使いのHDグラフィックはWindows 10 32bitには非対応」などと平気で言うのです(64bit版は対応)。おまけに元に戻せる期間(回復)が1ヶ月から10日になっていることで1周年記念アップデート適用前には戻せないのです。

問題解決に使用したグラフィックボード

MSI NVIDIA GeForce GT 710搭載グラフィックボード ロープロファイル対応 ファンレス・メモリ2GBモデル GT710 2GD3H LP

【Windows 10 32bit版は対応していないHDグラフィックが多いようです】
インテル® グラフィックス製品の対応オペレーティング・システムについて
http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/support/graphics-drivers/000005526.html

2016 年 8月のウインドウズアップデート

2016 年 8月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
(KB ○○○○○○○の詳細はこちらに記載されています)
https://technet.microsoft.com/ja-JP/library/security/ms16-aug.aspx

今月もサーバーを含め順調に更新が出来ました。Windows 10 Anniversary Update は約1時間程度かかりました。今回はその後初めてのWindows Updateです。Anniversary Updateは自動適用がおすすめです。手動でも可能ですが設定の一部が引き継がれないためパワーユーザー向けと考えた方がよさそうです。

更新がうまくいかない場合の第一選択は以下のマイクロソフト社ページでの対処です。次に復元になります。最近増えたSSD搭載機器では一度シャットダウンしてから起動すると解決する場合もあります。
Windows 7、8、10でうまく行かない時(Microsoftのページ)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Windows Updateの更新がうまく行かない方はこちらのWindows Update のトラブルシューティング ツールを使用します。

Windows Update のコンポーネントをリセットする方法(Fix It)
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/971058
※シャットダウン時に「シャットダウンボタンに「更新プログラムをインストールしてから、コンピュータをシャットダウンします」といつまでも表示される場合などはこちらです。

【Windows 10】Anniversary Update適用後
Windows 10 Version 1607 の累積的な更新プログラム (KB3176495) 112MB
•3177356 MS16-095: Cumulative security update for Internet Explorer: August 9, 2016
•3177358 MS16-096: Cumulative security update for Microsoft Edge: August 9, 2016
•3177393 MS16-097: Security update for Microsoft graphics component: August 9, 2016
•3178466 MS16-098: Security update for kernel mode drivers: August 9, 2016
•3178465 MS16-101: Security update for Windows authentication methods: August 9, 2016
•3182248 MS16-102: Security update for Microsoft Windows PDF library: August 9, 2016
Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール - 2016 年 8 月 (KB890830)
その他 Office 関連のアップデートがあります。

【Windows 7 Professional 32bit】
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3178034)
Windows 7 用 Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3175443)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2016 年 8 月 (KB890830)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3177725)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3167679)
その他 Office 関連のアップデートがあります。

【Windows Server 2012 R2】
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3177725)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3178034)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3177108)
Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール - 2016 年 8 月 (KB890830)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3167679)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3172729)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3175887)
Windows Server 2012 R2 用 Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3175443)

【Windows Server 2012】
Windows Server 2012 用セキュリティ更新プログラム (KB3178034)
Windows Server 2012 用セキュリティ更新プログラム (KB3172729)
Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール - 2016 年 8 月 (KB890830)
Windows Server 2012 用セキュリティ更新プログラム (KB3177725)
Windows Server 2012 用セキュリティ更新プログラム (KB3175887)
Windows Server 2012 用セキュリティ更新プログラム (KB3177108)
Windows Server 2012 用 Internet Explorer 10 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3175443)

Windows 10 Anniversary Update は約1時間程度かかる

今日配信されたWindows 10 1607バージョンを適用しました。Windows 10の更新とセキュリティに表示される場合と更新1607が表示されないPCがありました。その場合は更新とセキュリティページにある「詳細情報」をクリックすると今すぐアップデートするボタンが表示されアップデートが可能です、こちらの方が進捗が分かりやすいかも知れませんがパワーユーザー向けと言う所でしょうか。その理由はこちらで行った場合はクリーンインストール時と同じ確認のコルタナ、簡単設定などを再度聞かれ、ATOKなどを利用している方は再度既定のIMEに設定するなど継承されない項目があります。

Windows 10 記念アップデート
Windows Updateで更新している状況(クリックで拡大)

PCに詳しくないユーザーは全てが継承されるWindows Updateで更新されるまで待った方がいいでしょう。

詳細情報からのアップデートでは既定のブラウザはEdgeになります。以前勝手に変更していたプリンターの管理、イーサネットなどは今回は継承されていました。

Core i5、SSD、 メモリ16GB環境で「シャットダウンしています」表示が5分から10分程度続きました、その後再起動時に同じぐらいの時間、何も表示されない状況したがHDDのアクセスランプが忙しそうにしていたのでじっとガマンしました。

環境にもよりますが約1時間程度はかかりますのでその間に間違っても電源ボタン長押しなどで強制終了しないようにします。

サーバーの温度管理

暑い日が続きます、社内システム管理者はサーバーの温度が気になる時期です。エアコンが複数設置されたサーバールームがある会社やデータセンターに機器を預けている場合は安心ですが、事務所に設置している場合は定期的なチェックが必要になります。

power edge 今だ現役

環境にもよりますが3ヶ月程度でサーバーのフロントパネルを外すとホコリがたまっています。このホコリによってHDDが冷却されずにHDD故障になるケースが多く、ほとんどがRAID構成ですので、故障の場合はHDD交換-RAID構成再構築を行います。RAIDボードなどの故障になると業務は止まってしまします。

お盆休みを控えて、事務所にあるサーバーやパソコンの清掃、また夜間、休日にエアコンの電源を入れたままにするなどの対策を行います。節電の時代ですがサーバー故障による損害は場合によっては会社の存続リスクにもなります。ある会社では何も知らない総務部長さんがシステム管理者の反対を押し切って節電徹底のためサーバールームのエアコンを切ったそうです。その会社の最大のリスクは総務部長さんでしょうね。

Windows 10への無料アップグレード終了まであと10日となりました

マイクロソフトさんの大盤振る舞いのWindows 10無料アップグレード終了まであと10日となりました。なんと言っても以前のプロダクトキーによってPro版へのアップデートが可能で、回りのWindows 10パソコンをPro版へしました。

win10-anniversary
8月2日に公開される 「Windows 10 Anniversary Update」

Windows 10ではSSD環境において自動トリム(自動デフラグ画面で)が有効になっていますので便利になっています。最近ではHDD交換の時にはSSDへの換装が標準になってきました。部品代の価格差も無くなり、セットアップもスピーディにできるので第一選択になりました。ユーザーから「早くなった」と言われるようになり人気です。

今、Windows 10へアップグレードへしたくない場合は無料アップデート権入手のため一度Windows 10へアップグレードしてから元に戻すとデジタル権利が付与されて無料期間終了後もアップグレード出来るようですので試す価値はありそうです。

2016 年 7月のウインドウズアップデート

2016 年 7 月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
https://technet.microsoft.com/ja-JP/library/security/ms16-jul.aspx

今月(7月)はサーバーを含め順調に更新が出来ましたがWindows 10 x64版では累積的な更新プログラムのみで914MBもありダウンロードや適用に時間がかかりました。一方Windows 7はスムーズに更新できました。更新がうまくいかない場合の第一選択は以下のマイクロソフロ社ページでの対処です。次に復元になります。最近増えたSSD搭載機器では一度シャットダウンしてから起動すると解決する場合もあります。
Windows 7、8、10でうまく行かない時(Microsoftのページ)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Windows Updateの更新がうまく行かない方はこちら

Windows Update のコンポーネントをリセットする方法(Fix It)
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/971058
※シャットダウン時に「シャットダウンボタンに「更新プログラムをインストールしてから、コンピュータをシャットダウンします」といつまでも表示される場合などはこちらです。

XP環境でOffice 2007をご利用の場合はWindows Update が可能です。
更新できないときはファイル名を指定して実行から services.msc を起動して以下のサービスを確認します。
Automatic Updates
Background Intelligent Transfer Service
Event Log
設定はすべて「自動」「開始」にします。

【Windows Updateの時間短縮】
システム管理者がWindows 7をクリーンインストールまたはWindows 7パソコン購入時に200個を超えるWindows Update(3時間以上かかる)を短縮するには以下の2つのパッチを先に適用します。(入手にはIEでアクセスする必要があります)
Windows 7 用更新プログラム (KB3138612)
https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=51208
Windows 7 用 Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3148198)
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=51917

【Windows 7 Professional 32bit】
Windows 7 SP1 の Microsoft .NET Framework 3.5.1 用セキュリティ更新プログラム (KB3163245)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2016 年 7 月 (KB890830)
Windows 7 用 Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3170106)
Windows 7 用更新プログラム (KB2952664)
Microsoft .NET Framework 4.6.1 用セキュリティ更新プログラム、Windows 7 向け (KB3164025)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3168965)
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3170455)
Windows 7 用更新プログラム (KB3170735)

【Windows 10 Pro 64bit】
Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール - 2016 年 7 月 (KB890830)
x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1511 の累積的な更新プログラム (KB3172985) 914MBあります。
•3175677 MS16-094: Security update for secure boot: July 12, 2016
•3174060 MS16-093: Security update for Adobe Flash Player: July 12, 2016
•3171910 MS16-092: Security update for Windows Kernel: July 12, 2016
•3170048 MS16-091: Security update for .Net Framework: July 12, 2016
•3171481 MS16-090: Security update for Kernel Mode Drivers: July 12, 2016
•3170050 MS16-089: Security update for Windows secure kernel mode: July 12, 2016
•3170005 MS16-087: Security update for the Microsoft Print Spooler: July 12, 2016
•3169999 MS16-085: Cumulative security update for Microsoft Edge: July 12, 2016
•3169991 MS16-084: Cumulative security update for Internet Explorer: July 12, 2016

【Windows Server 2012 R2】
Windows Server 2012 R2 用 Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB3174060)
Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 x64 の、Microsoft .NET Framework 3.5 用セキュリティ更新プログラム (KB3163247)
Windows Server 2012 R2 用更新プログラム (KB3173424)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3170455)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3172727)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3168965)
Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 x64 の、Microsoft .NET Framework 4.6 および 4.6.1 用セキュリティ更新プログラム (KB3164024)
Windows Server 2012 R2 用 Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム (KB3170106)
Windows 8、8.1、10 と Windows Server 2012、2012 R2 x64 エディション用の、Windows 悪意のあるソフトウェア削除ツール - 2016 年 7 月 (KB890830)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3170377)
Windows Server 2012 R2 用セキュリティ更新プログラム (KB3169704)

Windows 10へのアップグレードの追われる

セキュリティ面で優れているWindows 10を導入する会社が増えてアップグレード作業が増えました。自宅などでは個人でアップグレードするのですが会社では細かな調整が必要ですので社内システム管理者の指導のもとで行うのがお勧めです。会社単位で一日に10台~60台をアップグレードしたのですが中には調子の悪いパシコンもあって苦労します。

Windows 10へのアップグレード

Windows 10では自動メンテナンス機能がありアップグレード直後は動作が重くなります。ユーザーには「一ヶ月ぐらいは遅くなる」事を伝えます。アップグレード直後は1日~2日ぐらい電源を入れたままにしておきます。自動メンテナンス中はHDDのアクセスランプが頻繁に点滅します。これを行う事でスムーズに使用することができます。

面倒なのは既定のWEBブラウザがエッジに変更される、Windowsで通常使うプリンターを管理するがONになる、これは会社では不要な事が多いです。イーサネットがパブリックに変わるパソコンとそうでないパソコンがあります。ほとんどの会社ではプライベートかドメインに参加です。HDグラフィックのドラーバーが更新されてフリーズ発生する場合はデバイスマネージャーからドライバー更新をかけると元に戻り安定する場合もあります。

何度もWindows 10のクリーンインストールしましたが新しいライセンス認証方式のデジタル登録情報による管理は便利になりました。8/2のアニバーサリーアップデートではマイクロソフトアカウントと紐付けされてさらに便利になるようです。

Windows 10 のライセンス認証 (Microsoft)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12440/windows-10-activation
ブログ内検索フォーム
インデックス
人気ランキング参加してます
人気ブログランキングへ 
法人向けPC、サーバー
Translation